札幌のサンドイッチのお店 「さえら」に行ってきた。

札幌のサンドイッチのお店 「さえら」に行ってきた。

 

タラバガニのサンドイッチカニ入ってておいしかった。おすすめ

「さえら」

大通りにあって地下街とつながっているので外に出なくても入れる。コーヒーもサンドイッチもおいしい。大通りにあって地下街とつながっているので外に出なくても入れる。コーヒーもサンドイッチもおいしい。
北海道札幌市中央区大通西2 都心ビル B3F
[月~金] 10:00~18:00 [土・日・祝] 10:00~18:00

先日、ああ、ソフトクリーム食べたい。とおもいドライブをしていたのですが

余市のワイナリーで食べたナイアガラソフトクリームがおししかった。

 

ナイアガラってブドウのナイアガラね。白いけどブドウの香りが口の中に広がる。ミルクはいまいちだった。

 

 

 

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

前作ジャックリーチャー〔邦題アウトロー〕の2作目

 

普通の映画としてみたら、まあ、つまらなくはない映画。普通、、。

 

最初とラストがわりといい。

 

前作ジャックリーチャー1作目の夜の美しい映像や抑えたアクションの濃い雰囲気はなくなってしまっている。理由はクリストファーマッカリーじゃなくなったからか。

 

ジャックリーチャー1作目がよかっただけに残念だけど、観て損かというとそうでもない。

 

 

でも1作目がおすすめ!

 

アウトロー (字幕版)

アウトロー (字幕版)

 

 

 

 

格安SIM おすすめはDMMモバイル!

まさかソフバンとかドコモとかに月8000円とか払ってないですよね?払ってないですよね_?

格安スマホを中古で1万円くらい、新品でもファーウェイやシャープ製を2万くらいで買って、MVNOで契約すれば月1000円くらいでスマホもてちゃいます。

個人的にはDMMモバイルが超おすすめ。速度安定してるし、高速通信のギガ無くなってきても後から1GB単位で追加購入できるし、そもそも低速になってもまあまあ早いし余ったギガも翌月に繰り越せてDMMポイントもたまります。すごく安くて6か月しばりや2年縛りもなく、他社に競合して安いプラン導入した時に既存の会員を損させないよう自動的に安いほうのプランに切り替えたり、、なんというか、ソフバンを使ってきた身としては、超超超良心的。DMMモバイル→ https://mvno.dmm.com/-/i/?i=1GvkySi

ところで上記DMMシムのスマホはJアラート鳴りません〈2017年9月現在〉Jアラートとかで睡眠の邪魔するなって文句言ってる方はおすすめ。それ以外の方は契約切った後のスマホでも携帯でもSIMさしておけばJアラート鳴るので枕元に置いておきましょう。

スマホの無料通話中心で使う人はLINEはよく切れるので通話は電話回線にこだわる人も多いので、いかんともしがたいのですが、楽天電話なら半額で普通の電話回線で通話できます。
あとはLINEと同じ無料通話アプリですが楽天のバイバーは音もクリアで切れにくいので、つかう人増えればいいなー。

無料通話&メッセージ
アプリのViber(バイバー)
https://viber.co.jp/event/linkage/invitation/9c58d005297aa218c7837ee17668d5ba40ef77e20bdc5b5bc1f7a8f26d7a64bc/?scid=wi_vbr_ato_em
スマホからDL)

自営業なので毎日漫画読んでのんびりしてる俺が、いままで読んで、他の人にも読んでほしいマンガをランキング形式でまとめてみる

【1位】【ドラゴンボール』絵がすげえ上手い 読みやすい!コマや構図が整理されてて、勢いや動きが地から強くって、オリジナリティはもちろん圧倒的で、とにかく最高に面白い。絵で魅せられているので、何度読んでも、ストーリーからセリフまで丸暗記してるのに面白い。ナメック星のあたりが最高潮。ここまで何度もよみたくなる漫画をほかに知らない。


【2位】『ガールフライデー』やまだないと作者のやまなないとさんは女性なのですが、男の心の中に住む理想の女性がテーマなのかな、、俺はそう感じた。私的で繊細で時間的。最高傑作とおもう。


【3位】『風の谷のナウシカ宮崎駿 世界観が圧倒的。まだ読んでない人がいるならとにかく読むべき。大人になってから読むとメッセージ性がむしろノイズになってしまうので、大人になる前になるべく早く読むべき。俺は運よく小学校前半~中学くらいの多感な頃に読めたので、戦記ものとして読んでいたような、、。


【4位】『孤独のグルメ』 みんな大好きゴローちゃん。奇跡のバランス。町の絵影の強さ東京のイメージ。作中かたられる誰にも邪魔されない満足についてのゴローちゃんの台詞が頭の中にいつまでも残る。

 

【5位】『ドラゴンヘッド』1,2巻

個人的には1,2巻が最高で、興味が薄れ後半は連載がおわってしばらくしてから読んだ。普通に面白いんだけど、1,2巻の衝撃とはあれ種別のもののように感じる。なので未完で終わってもよかったかなーとおもう。未完の端の見えない魅力が合う作品で、世紀末の時代感が切り取られているようにも感じる。素晴らしい作品。

 

【6位】『少年時代』藤子不二雄A  原作「長い道」、映画「少年時代」、この漫画の3点セットでどうぞ。戦中の地方都市小学生の世界をよりイメージしやすくするために、ドラマのんのんばあと俺をみるのもおすすめ、(あれは1930年代の鳥取県が舞台だけど、、)きれいな自然と甘くない少年のころの出来事が一気に甦る感覚に襲われる。なんか実は苦しかった少年のころを思い出させる貴重な作品。小学生のころって決して楽しく愉快だったわけじゃないよね?でもたしかに記憶は美しいよねっていう、、。他に『まんが道』も読みましょう。短編だと「鎖のついた武器」が好き。

【7位】21エモン アニメもよかったけど原作も読むべき。夢があって、世界がひろく感じられる。ゴンスケという魅力的なキャラクターをしらないのは不幸。そのほか藤子F不二雄作品はすべて傑作です。短編では劇画きゅーちゃんの話が最高に切ない


【8位】『賭博黙示録カイジ 』 福本伸行 『金と銀』おすすめ  絵は下手といわれるけど、下手いうより独特。下手な感じがしない。、、、下手なのかもしれないけど、安定してるので、ちゃんと一つの世界として見える。人がそこにいて感情があり動いて生きているように見えるのでうまいんだとおもう。それはセリフや主人公の葛藤のリアリティのせいかもしれないが、少なくとも話に引き込まれた後は絵がノイズとして邪魔することはびっくりするほど少ない。

【9位】『ふたつまくら』江戸不合理な世界。たしかなリアリティに裏打ちされるとここまで強力な作品になるのかという例 この辺は最低限の知性のある方のみ読むべき。

【10位】『山の幸』 秋山亜由子 青林堂のガロというマイナーだけど有名な漫画雑誌に連載されていました。単行本「虫けら様」に収録されています。ある親子がきのこなど山菜を取りに山に入るシンプルなおはなしなのですが、表現がとても幻想的で、にほんの里山文化を感じる傑作。人を選ぶかもしれないけど感受性のある方は必読。